· 

0歳から始めよう

人間の脳細胞の発達の

黄金期は

生まれて10ヶ月までと

言われています。

 

赤ちゃんは泣いて、おっぱいを飲んで、排泄して、寝ながら、脳細胞はものすごい勢いで増えていくのです!

 

この黄金期に

まずは歌をたくさん歌って聴かせてあげることです。赤ちゃんは全部覚えてしまいます🥰

 

公文公会長は

「生まれたら、ただちに歌を歌いましょう♪」

と言われています。

 

歌と言っても

歌謡曲とかロックじゃなくて、童謡が赤ちゃんには良いですね。ことばの世界が広がります✨

 

読解力を養う第一歩が始まるのです。歌い続けるのが疲れるなら、iTunesやCDで童謡を流してもOKですよ!

 

そして、次は絵本の読み聞かせです。

 

赤ちゃんは何の反応もなくて、続かない方が多いと思うのですが、始めは気にせず続けてみてください。

 

🌟反応があるはずです。

 

そして、必ず歌や絵本の読み聞かせを喜ぶようになります。興味を持って見つめるようになります。

🌟必ず全員なります。

 

こうなってくると、

しめたもの😚

 

たくさんのことばを受け入れる準備ができ始めています。

 

継続して、幼児期も楽しみながら、勉強する土台を体と脳にしっかりつくっていきます。

 

当教室では、0歳から幼児、小学生、中学生、高校生へと導いて参ります。

 

公文式で、勉強脳🧠をつくりましょう!

 

お子さまの将来のために!

11月無料体験学習

お申込みお待ちしております。

 

幼児教育のスペシャリストがみんなを待っています。

 

 

大庭 公文式教室 体験申込、お問い合わせはこちらから>