· 

尾木ママ

今ではテレビで引っ張りだこの

尾木ママ

 

ユーモアの中に、常に教育への熱意を感じる

日本の教育評論家ですね。

 

担任であった話は、夫からも義母からも何十回も聞いたのですが、

昨夜も夕食時の話題に

 

夫は、義父の仕事の関係で、小学校だけで3回も転校し、中1から通ったのが東京東村山にある中学校。その時の担任が、あの尾木直樹先生だったそうです。

 

尾木先生は、当時ガリ版で刷った

手書きの学級だよりを

「毎日」発行されていたそうです。

 

毎日ってすごい‼️

 

転校生の夫に対する対応もよかったそうです。当時も転校生は何かといじめられるもの。

方言だけで茶化される

その中で、人と上手く付き合う術を身につけたと夫はいいます。

 

今でも義母が話す訳ですね。

 

しかし、毎日学級だよりを発行するって、今で言うと、オンラインマガジンやインスタ投稿と同じ発想とエネルギー

 

学級の生徒や保護者に対して伝えたい気持ちと行動と熱意がものすごい!

 

私は子ども達の担任でそんな先生に出会ったことはありません。

 

私も尾木先生のように

生徒や保護者様に良い情報を

伝え続けていきたいと改めて思いました^ ^

 

有名になる人って

昔から違うんですね

 

大庭 公文式教室の体験申込・お問い合わせはこちらから>