· 

漢字検定が行われました

1月17日(金)当教室において、教室生を対象とした漢字検定が行われました。漢字検定は横浜市港南区界隈ですと、横浜駅か湘南台駅まで行かないと受けられないのですが、これを普段通い慣れている教室で受けられるのですから、こんなお得な話はありませんね。

 

公文式の国語では毎回のプリントの一枚目裏面が漢字の学習になっており、加えて各単元の終わり20枚が漢字の学習になっています。漢字はその場では覚えて書くことが出来ても、自分で読んだり書いたりしないとすぐに忘れてしまいます。公文で学年より先を学習していると、学校でもその漢字を見ないので、英単語並のスピードで脳みそから旅立ってしまいます。

 

旅立たれないように対策を打ちましょう。漢検で。

その仕組みはこうです。

公文で学ぶ

  ↓

漢検でテスト

  ↓

学校で学ぶ

  ↓

学校でテスト

  ↓

 定 着

 

これで完璧!

 

当日はテストが初めての低学年のお子様から、中学生のお兄さんお姉さんら20人が一緒にテストを受けました。誰も一言も発さず、鉛筆の音だけが響く教室で、緊張した面持ちの一年生が印象的でした。

 

 

テストのその日に向けて計画を立て、コツコツドリルに取り組むという体験は、中学生になった時に定期テストを受ける練習にもなりますね。いいことばかりです。年3回実施しますので、次回はぜひ受験してみてくださいね。