· 

公文式は省いているのではなく、絞り込んでいます

 高校の数学教師であった公文公(とおる)氏は、結局計算力不足のために、数学そのものができなくなるなるということがわかっていました。はじめは市販のドリルを使ってわが子に予習復習させてみましたが、高校数学教師の目から見ると、実に不要な内容が多く、また長続きするものではないと気づきます。

 高校数学がよくできるようになるために、小・中学校の教科書の不要と思われる内容を思い切って整理しなおし、計算力の養成に絞り込んで、小学算数から高校数学までを一直線につなげた教材が、世界にまたとない公文式教材です。できる生徒はもちろん、できない生徒にはなお、効率の良い学習法であると確信しています。